プロミスの増額にかかる審査時間について

プロミスで増額をおこなう方法は二つあります。一つ目はプロミスから増額の案内が来ることです。それはプロミスの一定の条件をクリアした人に知らせが来るようになっています。このときの一定の条件は、契約から一年以上過ぎている人、直近の三か月から半年間プロミスで延滞していない人になります。連絡が来てこのとき増額を希望すると、勤務先の変更や年収、同居家族の構成の変更、住所変更や連絡先の変更の有無を聞かれます。もちろんこのときはプロミスで再度増額に対する審査が行われ、時間はおよそ30分と短い時間になっています。その後プロミスから増額の可否や具体的な金額について改めて、連絡が来るようになっています。しかし増額の連絡を受け取ったからすべて増額されるのではなく、審査を行ってもそれが不可となる場合もあることです。二つ目が利用者が増額の希望した場合です。このときも、勤務先や年収の変更、同居家族の構成の変更、住所変更および連絡先の変更、お金の使用目的などが聞かれます。その後審査が行われます。時間はおよそ30分となっており、その後プロミスから連絡が来るようになっています。このときの条件として契約期間が三か月以上から半年以上、直近で三か月から六か月間、延滞していない、お金の使用目的が適切であるこれらの条件を満たせば、クリアできます。このときの使用目的とは旅行費や学費、家電などの購入費等で、他社の返済のためや使用目的があいまいだった場合には担当者の判断で見送られることになるのです。

 

Ali